2014年01月08日

下地不要☆オンリーミネラルを実際に使ってみる


ミネラルファンデーション「オンリーミネラル」の携帯用を実際に使ってみたよ(^^♪


■ポケットカートリッジにレフィルをセットする
   
  1. 筒の後ろ側にあるふたを取る
  2. レフィルのふたも取る
  3. 筒のほうにふたを取ったレフィルを差し込む(結構、ギュッと)
  4. ふたをして3〜5回手の平にトントンする
  5. ブラシのほうのふたを取り使える状態にする


と、こんな感じでした。


■さっそくオンリーミネラルファンデーションを使ってみる

オンリーミネラル 3.JPG

早速、洗顔して下地を塗った肌に使ってみました。


が、オンリーミネラルは下地不要なんです。


下地を作るとかえってムラになるそうです。


でも、さすがに何も塗らないっていうのは、ちょっと怖くて薄〜く下地を作り、そのうえからブラシを使ったら、上手く塗れました!

リキッドファンデーションでもモロモロが出てしまうタイプの下地だと、オンリーミネラルも駄目でしたが、それ以外なら強くブラシをあててもヨレたりしませんでした。


もう一度、下地無しの状態で使ってみたんですが、意外とイイ感じで安心しました。

肌に粉がうまく付かないと思ってたのですが、しっかり毛穴などの溝に入りこみ、浮くこともありません。

下地なしの方がブラシが汚れないのし動かしやすいので、今後は下地無しでメイクする事にしました。


■ポケットカートリッジのブラシの固さ・塗りやすさ

オンリーミネラル 使用.JPG

あとブラシが固いっていう意見がありましたが、そこまで固いとは思いませんね。

普段ベースメイクにブラシを使っていなかったので詳しく比較が出来ませんが、フツーに頬をくるくるできちゃいます。

チクチクもありませんし、柔らかいと思います。

でも高級ブラシを愛用していた方だと、大きく違いを感じるのかもしれませんね。

自分の評価は、くるくると片手だけで付けられ、しっかり密着させてくれるので合格です☆


何より手が汚れないので洗う手間がないのが嬉しいです。



■粉の量・注意点

お粉の量ですが、ふたをして振ってみるとブラシの真ん中にポチョンとファンデがついてます。

私の場合、これだけだと顔の半分程度しかカバーできませんでした。

上手く塗るには、ブラシの根元まで粉をじゅうぶん馴染ませるのがポイントのようです。

そして表面の余計な粉だけ軽く落とすと自然な感じで塗れそうです。

この辺は使い込んでいくうちに自分の適量がわかると思います。


メイクを終えてみて普段リキッド派の私からすると、オンリーミネラルファンデーションは本当に肌が軽い!

何もつけてないかのような感覚に陥ります。

顔色も明るく均一になり、薄いシミなどは、殆ど見えなくなりました。



何となく、指にあった治療の跡に残りの粉をつけてみたんですが、あら消えた!?

少量でもしっかり微粒子の効果はあるみたいですね。


あとは使いながら、崩れの様子などを調べていきたいと思います。



公式HPはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
ミネラルファンデーション<オンリーミネラル>


オンリーミネラルを1900円送料無料でお試ししてみたい方に☆
↓ ↓ ↓ ↓
≪お得なトライアルセット≫オンリーミネラル実感セット







posted by みねらる at 06:33| オンリーミネラルを使ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。